メリットたっぷりのオーガニック化粧水は成分を要チェック

category

calendar

2018年6月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

オーガニック化粧水を使用するメリット

オーガニック化粧水と聞くと、漠然と肌に良さそうといった印象ですが、どのような効果があるのでしょうか。まず、オーガニック化粧水とは、肥料や農薬を使用せず有機栽培された植物成分のみで製造された化粧水のことです。そんなオーガニック化粧水が最近、人気のある理由は、化学成分が含まれているケミカルコスメを継続して使用していて敏感肌や乾燥肌のような肌トラブルになる人が増えたからです。
例えば、シリコン系の成分が入った化粧水を使用すると、潤いがあるような肌にみせますが、継続して使用することにより肌自身が潤いを作り出す力が弱まっていき、免疫力やバリア機能が下がり、敏感肌のような肌トラブルを引き起こすことになります。刺激を受けやすくなった敏感肌に刺激になりやすい化学成分がさらに刺激して、悪循環になっていしまいます。
そんな肌にオーガニック化粧水を使用すると、肌が持っている本来の力をアップさせることで、肌トラブルの原因を解消させます。他に、精油の香成分により、自律神経や女性ホルモンへの効果もあります。香り成分は、副交感神経を刺激して自律神経や女性ホルモンのバランスを調整して、体の中から美肌作りに作用してくれます。

オーガニック化粧水は成分をチェックする

オーガニック化粧水とは敏感肌に使えるイメージで安心な化粧水のイメージがありませんか。オーゲニックは肌によいと思っているだけで使えっている人もたくさんいると思います。オーガニックといっても100%原料が入っているわけではありません。すべてオーガニックで作られているものもありますが、少量の化学物質が入っているものもあり、化学物質がすべて悪いものではないからです。化学物質が完全にダメと決めつけず、成分をみて見極めることが大事になります。
オーガニックの化粧水を選ぶ時のポイントで気をつけたいのは、信頼のある化粧水を選ぶことで、チェックしておきたいのは、国際的認証機関の認証を得ているかどうか、成分表示もしっかり見ておく必要があります。国外ではオーガニック認証機関というものがあり、とても厳しく商品をチェックされて認定されているものなので、確実に安心で信頼できる化粧水の一つの基準になります。
よく裏に成分表示がされていますが、よい化粧水を選ぶときには必ず成分は目を通すようにしましょう。オーガニック化粧水の中の成分でパラベン、エタノール、サリチル酸は認証を受けている商品ですが、肌に合わない人もいるので刺激の弱い人は確認をしてみてください。